イラストやマンガの描き方が学べるオンライン教室

実例で学ぶ!目の塗り方講座。キラキラ透明感のコツ

イラレポ

イラストの印象を左右する目の塗り方を実例から学ぶ口座です。キラキラした透明感のある目を描くためのコツを紹介していきます。


目の描き方講座のイラスト

塗り方の前に目の描き方とは

さっそく塗り方をみていきたいとところですが、最初に簡単に目の描き方について紹介します。

もし「塗り」の部分で詰まった時はこの記事を見てみて下さい。デジタル・アナログ問わず使える目の形について解説しています。

初心者は必見!目の描き方の原理原則を解説

この講座は初心者やデジタルやアナログを問わず目の基本を学びたい方向けの内容です。

講座はコチラ

短期集中でイラストを仕上げる!

全5回の短期集中授業!ラフから仕上げまでを解説する初心者歓迎のイラスト上達プログラム

詳細はコチラ!

透明感のある綺麗な目のコツ

最初の目の講座はもにかにこさんによって描かれたハッカードル2号の目の塗り方です。ハイライトが美しい瞳の描き方をこのパートで学んでいきましょう!


下塗りと影の塗り

事前にバケツツールを使って瞳を大まかに塗り分けた状態からスタートします。今回は瞳にピンク色を使って塗っていきます。

バケツツールで瞳を塗る

塗り分けた状態の目に影を塗っていきます。
下塗りレイヤーの上に新規レイヤーを作成し、乗算モードにします。クリッピングをした後に、このレイヤーに影を塗っていきます。

新たなレイヤーを作成する

瞳の上からグラデーションになるように影色を着色します。筆ブラシで、上から暗めの青紫色、明るい水色を塗りました。

筆ブラシで影を描く

美しい目の描き方:描き込み

先ほどのレイヤーの上に、新規の通常レイヤーを作成しクリッピングします。濃い青紫色で黒目を塗ります。

黒目を塗る

続いて瞳の下半分を塗っていきます。
黒目のレイヤーの上に新規レイヤーを作成し、スクリーンモードを選択します。こちらもクリッピングをします。

スクリーンレイヤーをクリッピングで乗せる

明るい黄緑色を選択し、筆ブラシで瞳の下半分を塗りました。
瞳の色と馴染ませるために、レイヤーの不透明度を76%にします。

不透明度を変更して馴染ませる

さらにその上に新規の通常レイヤーを作成し、明るい水色で描き込みを加えました。

描き込みを加える

最後に、新規レイヤーを作成し陰影モードを選択します。明るい水色を使って瞳の上半分を塗りました。

陰影レイヤーをクリッピングする

ここで一旦多くなったレイヤーを統合して一つにまとめていきます。


綺麗な目に仕上げる

先ほど一つに統合した目のレイヤーの上に新規レイヤーを作成し、モードはオーバーレイを選択します。
瞳にピンク色を塗って瞳に深みをもたせるために、筆ブラシで塗っていきます。

オーバーレイレイヤーで瞳を仕上げる

同じレイヤーにパステル系の黄色でハイライトを描いていきます。
今回はハイライトを星の形に描きました。

星の形のハイライトを描き込む

ハイライトがさらに目立つために、通常レイヤーを作成し、パステルっぽい黄色で星型のハイライトをなぞります。

星の形を目立たせる

最後に白色の筆ブラシで楕円のハイライトを描き光を美しく取り入れた瞳のイラストは完成です。

楕円のハイライトを描き込む

次の章ではキラキラした目の塗り方を解説していきますが、透明感とキラキラ感のある目のメイキングを別の記事でも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

キラキラ&透明感のある目の描き方講座

星空のようなキラキラした目の塗り方を紹介するイラストのメイキング講座です。

講座はコチラ

キラキラした目のポイント

続いて、きりがやゆくるさんの「グラデーションを使って目を塗っていく方法」について解説していきます。


下塗りと影の塗り方

今回も事前にバケツツールを使って瞳を大まかに塗り分けたところからスタートします。

バケツツールで瞳を塗り分ける

下塗りレイヤーの上に新しく乗算レイヤーをつくり、影をつけていきます。ブラシは不透明度100%のブラシを使います。影色には橙色を使用しました。

乗算レイヤーをクリッピングし影を塗る

最後に、目の影レイヤーを複製しグラデーションをかけ、影色を調節しました。

瞳の影色を調整

今回はオレンジのグラデーションをまた上にかけ色の調節をしました。

グラデーションをかけ影色を調整

瞳のグラデーション

続いて瞳にグラデーションをかけていきます。
今回は金色の目にするので黄色とオレンジのグラデーションをかけます。瞳の上から下にかけてグラデーションをかけます。

瞳にグラデーションをかける

続いて瞳孔を描いていきます。同様に、瞳のレイヤーの上に乗算レイヤーをつくり、瞳孔を描きます。

ブラシは不透明度100%のブラシを使います。瞳孔の色は、影色のオレンジと瞳の黄色の中間あたりのオレンジの色で塗りました。
今回は可愛らしい感じにしたかったので、瞳孔の形はハートマークにしています。

瞳孔を描く

また上から乗算レイヤーをつくり、瞳の上部分を塗っていきます。
上部分は濃い色で塗りつぶし、後から瞳の上部分を硬さ0%のエアブラシ消しゴムで消していきます。

エアブラシ消しゴムで消す

最後に覆い焼きレイヤーでハイライトを塗っていきます。ブラシは不透明度100%のブラシを使います。クリーム系の色でハイライトを入れていきます。

目のハイライトを塗る

瞳の下部分に大きく1つ、他に小さな点を複数、ハイライトをいれました。
また、目の瞳孔のなかにさらにハートマークのハイライトを入れました。これで完成です。

目のハイライトを描き加える

目のハイライトはキャラクターの個性を演出できます、星や花のマークのハイライトを入れても良いでしょう。
キャラクターにあったハイライトを入れましょう。

透明感のあるキラキラした目は、少し違うパターンをこの講座でも解説しています。この講座では目を使ったキャラクターの性格付けについても触れているのでぜひ参考にしてみてください。

目の種類と描き方まとめ。イラストの参考資料に!

美麗系や萌え系イラストなど目を種類別に解説!キャラの性格を決める『目の種類』をまとめて見てみよう!

講座はコチラ

厚塗りの目の塗り方

最後は、ささもとろこさんによる深みのある瞳の塗り方について解説していきます。


下塗りと影の塗り方

まず、バケツツールを使って瞳を大まかに塗り分けました。

バケツツールで大まかに塗る

今回は瞳に黄緑色を使っています。
瞳の上の部分から順に、少し色相が青よりの暗い緑、ベースの緑、少し色相が黄色よりの明るい緑のグラデーションになるように着色していきます。

筆ブラシで、青よりの暗い緑、ベースの緑、少し色相が黄色塗ったあと、ぼかしを使って色の境界線を馴染ませます。

ぼかしツールで馴染ませる

その後、徐々にまつげの際や、瞳のふちなどを暗くしていき、目の中央に瞳を描きます。

まつげの際には濃い茶色で塗り、ぼかしで馴染ませます。筆ブラシでどんどん描いていきます。
これで、だいたい目のベースができてきました。

まつ毛の際に色を入れ馴染ませる

さらに塗っていき深みを出す

次に新規オーバーレイレイヤーを作成し、目のベースレイヤーでクリッピングします。
こうすることで、目から着色がはみ出なくなります。

オーバーレイレイヤーをクリッピング

オーバーレイレイヤーで黄色系やオレンジ系などの色を重ね、深みを出していきます。
瞳の黄色部分にオレンジ色をのせ、緑の部分には水色をのせました。色をのせたあと境界線をぼかして馴染ませます。

色を重ねて境界線をぼかす

瞳にハイライトを入れて仕上げる

発光レイヤーを作成し、目にハイライトをいれていきます。
いきなり白いハイライトをいれるのではなく、少し色をいれてから徐々に明るくしていきます。
今回は初めに明るめの黄緑を入れ境界線をぼかしました。

ハイライトは徐々に明るくする

続いて上から明るめの黄色をのせ、また境界線をぼかしてハイライトを入れました。
最後に、同じ発行レイヤーにまつげのハイライトも軽くいれます。
これで完成です。

瞳にハイライトを入れて完成

まとめ

いかがでしたか?今回ご紹介したイラストは、ハッカドール2号メイキングサイバー風のイラストの描き方講座の中でも公開していますので、そちらも是非ご覧くださいね!


イラレポ

おすすめプレミアム講座

すべて見る >
チャプター
お手本
イラレポ
STEP.1

下塗りと影

下塗りと影の塗り方について解説していきます。
STEP.2

描き込み

描き込みについて解説していきます。
STEP.3

仕上げ

仕上げについて解説していきます。
STEP.4

下塗りと影

下塗りと影の塗り方について解説していきます。
STEP.5

瞳の着色

瞳の着色について解説していきます。
STEP.6

下塗りと影

下塗りと影の塗り方について解説していきます。
STEP.7

描き込み

描き込みについて解説していきます。
STEP.8

仕上げ

仕上げについて解説していきます。