会員登録をしてPamieをもっと楽しもう!
最短20秒で無料登録完了!

ハッカドール2号イラストメイキング!君にシンクロするメイキング講座

この動画ではハッカドール2号のファンアートを描きます。イラストのラフから色塗りまでの過程を解説していきます。特にSAIを用いたイラスト制作を勉強したい方にオススメです。

イラレポ
  • STEP.1 ラフ

    Play button l
    構図だけを見ながら単純に形を決めていきます。
  • STEP.2 線画

    Play button l
    ポップなスタイルで行きたいのでデフォルトでよく使われる黒い線で作業します。
  • STEP.3 ベース塗り

    Play button l
    キャラクターとして塗りたい部分をマスキング機能などを使って一つのベースカラーで塗ります。
  • STEP.4 陰影1 肌と衣装

    Play button l
    好きな色、似合いそうな色で塗って、あとからパラメータで調整しながら表現したいスタイルに一番近くなる色を選んでいきます。
  • STEP.5 陰影2 髪と目

    Play button l
    髪と目の陰影を塗り進めていきます。

この講座の内容

描いていて楽しくなるような、元気でカラフルなイラストを描いてみませんか?
もにかにこさんのハッカドール2号のイラストメイキングを参考にして、鮮やかでポップな塗りに挑戦してみましょう!

この講座ではサブカルチャーに特化したニュースアプリ ハッカドールのお姉さんキャラクターハッカドール2号を描いていきます。


ハッカドール2号イラストメイキング!

イラストのラフを描く

まず、1次ラフを描きます。簡単に構図だけを考えながら形を決めていきます。物静かなお姉さんキャラクターということで、構図や動きが派手にならないように意識しました。

ハッカドール2号のラフ

次は2次ラフです。構図を描いた1次ラフの上に表情、衣装の形、髪型や髪の流れ、小道具などを描き込んでいきます。この段階で出来るだけ細かく描いておくと、線画を描く時に楽になります。

物静かなお姉さんキャラ

背景の構図も一緒に描いておきます。
ハッカドール2号はアニメや漫画に詳しいという設定のキャラクターなので、今回はアニメのスチールカットがフィルムの形で散らされている背景にします。

ハッカドール2号の背景ラフ

ハッカドール2号の線画

2次ラフを元に線画を描きます。
デフォルトでよく使われる黒色の線で描くことにします。パーツが多くないキャラクターなので線画は一枚のレイヤーに全て描いてしまいます。

黒で線画を描く

今回、左右の腕はまず片方の腕を描き、コピーして左右反転させる事で描いています。

腕を左右反転で描く

選択ツールで腕の部分を選択し、コピーして貼り付けます。左右反転させて位置を移動し調節します。

キャラクターの腕の位置を調整する

ハッカドール2号の線画が完成しました。

ハッカドール2号の線画が完成

ハッカドール2号の『塗り』

イラストのベースを塗る

キャラクターとして塗りたい部分をマスキング機能などを使って1色で塗ります。まずベースとなるレイヤーを新規作成し、全体をバケツで塗りつぶします。

イラストをバケツで塗りつぶす

キャラクター以外の部分を選択ツールで選択します。青い部分が選択されている部分です。

イラストの選択範囲

選択範囲を切り取り、または削除します。
これでキャラクターの部分だけに色が塗られた状態になります。ベースに使う色はどんな色でも自由です。
私の場合はソフトのバックグラウンドでもある灰色をよく使っています。

選択範囲を切り取る

続いて、色塗りのためのグループを一つ作成します。そのグループ自体をさきほど灰色で塗ったベースレイヤーにクリッピングします。

色塗りフォルダの作成

クリッピングをしておくことで、各パーツのベース塗りをする際に、はみ出さずに塗ることが出来ます。

クリッピングして塗る

各パーツごとにベースとなる色を塗ります。

ハッカドール2号の髪の毛を塗る

パーツ別にレイヤーを作成して塗っていきます。

ハッカドール2号の顔を塗る

今回の衣装は全体的に白色が多いですが、私は白を塗るときは完全な白よりも少し暗い色をよく使っています。

ハッカドール2号のスカート

さきほど言った通りポップな印象のイラストを描きたいので全体的に明るい色で塗ります。

ハッカドール2号の衣装

衣装などに柄が入っている場合はこの段階で一緒に描き込みます。

ハッカドール2号の胸元

ベース塗りが終わりました。

ハッカドール2号のベース塗り完成

陰影1:2号の肌と衣装を塗る

陰影をつけていきます。衣装、髪、目、肌、全て別々の色を使っているので、陰影もそれぞれ違う色で塗ります。
陰影は1パーツにつき1色でつけることが多いですが、今回は複数の色を使って塗ります。

2号の肌と衣装を塗る

まず好きな色や合いそうな色で塗ります。

2号に合いそうな色を塗る

その後、パラメータで色相や彩度などを調整して表現したいスタイルに一番近くなる色を選びます。

表現したいスタイル

全体的にシンプルなスタイルにしたいので、影が複雑になりすぎないようにします。

シンプルなスタイルの影

髪型や光の方向などに注意しながら塗っていきます。肌の陰影にはサーモンピンクをよく使っています。

サーモンピンクの影

例えば首のような、他の部分より影が濃くなるところは、より暗い色で塗るとイラストに説得力が出ます。

首の陰影を描く

頬や唇などにハイライトを塗ります。

頬や唇などにハイライトを塗る

顔や肌の部分が塗れました。

2号の顔と肌の塗り

続けて衣装の陰影をつけていきます。
白ベースの陰影だと、灰色が1番よく使われていますが、全体の雰囲気を考えながら少し色味を入れるのも良いと思います。

ハッカドール2号の衣装に陰影

今回は鮮やかな水色系のカラーにしました。

水色で塗る

水彩筆などで軽くぼかします。

水彩筆で軽くぼかす

今回は複数の色を重ねるので、まず1色で陰影を付け、

1色で陰影をつける

パラメータで色相や彩度を調節します。

色相や彩度を調節する

さらに別のレイヤーをその上に作ります。

影のレイヤーをわける

別の色の陰影を重ねていきます。

別の色の陰影を重ねる

ひと通り陰影がつきました。

2号の陰影が完了

陰影2:ハッカドール2号の髪と目を塗る

次は髪です。髪はライトグリーンと青をグラデーションになるように塗ります。
ハッカドール1号と3号のイメージカラーを一緒に使いたいと思い、このようにしてみました。一見合わないと思われそうな組み合わせですが、色相の違いによってより派手な印象になります。

ライトグリーンと青の髪の毛

髪の陰影はシンプルに1色にしました。

髪の陰影はシンプルに1色

毛先にも陰影を付けていきます。

毛先にも陰影をつける

陰影を付けたら、パラメータで色相や彩度などを調整します。

髪の色相や彩度を調整

光源の位置に注意しながらハイライトを描いていきます。陰影と同じくあまり細かい描き込みはせずシンプルな形にします。

イラストにハイライトを入れる

続いて目を描きます。目の描き方は人によって個性が出るところです。一例として私の場合の描き方を説明します。 まず黒目となる部分を描きます。

ハッカドール2号の目

瞳の下の方に色を乗せます。

ハッカドール2号の眼に色を塗る

ハイライトなどを入れていきます。

眼にハイライトを入れる

瞳の中に星などを描き込みます。
ハッカドール2号は赤い目のキャラクターですが、今回は周りの塗り方となじむように様々な色を使って表現してみました。

瞳の中に星を描き込む

キャライラストの中で「顔」は1番目立つところですので、目の表現はとても大事です。特に丁寧に描き込みを行っていきます。完成しました。

ハッカドール2号のイラスト完成

以上で、この講座は終了です。
何枚ものレイヤーを使ってイラストを塗っていくのは大変かと思いますが、慣れれば奥深いイラストが描けるかもしれません。
また動画講座では実際に描いていきながら解説を行っていますので、記事よりも更に理解しやすくなっています。ぜひチェックしてみてくださいね!

イラレポ

先生プロフィール

もにかにこ
日本と韓国でイラストレーターとして活動しています。青色と星空と海が大好きです。

お手本イラスト

この講座の制作環境

OS:windows
ソフト:SAI

この講座のイラレポ

ハッカドール2号を描いてイラレポを投稿しましょう!

イラレポ投稿