会員登録をしてPamieをもっと楽しもう!
最短20秒で無料登録完了!
  • STEP.1 ベース塗り

    Play button l
    ベースの塗り方を解説します。このステップで全体のグラデーションをざっとかけます。
  • STEP.2 影をつける

    Play button l
    クリッピング機能を活用して影をつけていきます。
  • STEP.3 ハイライトを入れる

    Play button l
    ハイライトを入れることで立体感を出していきます。
  • STEP.4 仕上げ

    Play button l
    線画の色変えと全体的な調整を行っていきます。

立体的で美しい!キャラクターの髪を美しくする髪の毛の塗り方講座

髪の毛の塗り方をクリスタの使い方の解説を交えながら説明する講座です。綺麗に立体的な髪の毛を描くコツやレイヤーの効果的な使い方が学習できますよ!

講座で学んだらイラレポを投稿してみよう

お題

立体感のある髪を表現し、イラレポを投稿しましょう!

Illust reports post induction button

「立体的で美しい!キャラクターの髪を美しくする髪の毛の塗り方講座」のイラレポ

この講座の内容

風になびく髪って美しくて目を惹きますよね!
でもイラストで髪のさらさら・つやつやとした質感を表現するのは難しいものです。
この塗り方講座で髪を塗る手順やコツを学び、思わず触りたくなるような魅力的な髪を描けるようになりましょう!



【キャライラストの色塗り講座】
『色塗り』を集中して学ぶ雪詩さひろ先生の講座。受講者募集中!

キャライラストの色塗り講座

髪の毛のベース塗り

ベタ塗りのベースを塗った状態から始めます。色相は髪の金、紫、緑の3色でまとめています。

ベースの色を塗った髪の毛

最初にベースとして全体におおまかにグラデーションをつけます。
色を塗るレイヤーの「透明部分をロック」を選択するとはみ出さずに塗ることができます。

透明部分をロック

大きいサイズのブラシで塗ると自然なグラデーションを作ることができます。

大きなブラシで髪を塗る

立体感を出すために、つむじ、頭の真ん中、凹凸が付いている部分の色を暗くし、手前に出ている部分の濃度と彩度を高くしましょう。

陰影をつけて髪の立体感を出す

髪の毛に影をつける

クリッピング機能について簡単に説明します。
まずはベースレイヤーの上に新しいレイヤーを作り、クリッピングアイコンをクリックします。

髪のレイヤーをクリッピングする

クリッピングするとクリッピングしたレイヤーで色を塗った範囲からはみ出さずに塗ることができます。
塗り残し部分があってもベースレイヤーを修正することで色塗りのレイヤーにも反映されるのでとても便利な機能です。

クリッピングした塗り

それでは影を塗っていきます。
今回は主に水彩S、濃い水彩、滑らか水彩の3種類のブラシを使います。

3種のブラシで影を塗る

影を塗るときは重なっている物との距離に注意しましょう。
重なっている部分が近いと影は濃くはっきりと、遠いと薄くぼんやりとした影になります。

束になった髪の陰影
影を重ねて髪を描く

ある程度塗れたらレイヤーの透明部分をロックして、エアブラシで色を振ります。
空気感を意識してあまり重くならないよう薄めの色を置きましょう。

空気感を意識して髪を描く

髪にハイライトを入れる

ハイライトを塗るレイヤーを作ります。影と同じように新規レイヤーを作りベースにクリッピングします。

髪にハイライトを入れる

水彩ブラシとエアブラシを使ってベースよりも明るい色で塗ります。

水彩ブラシで明るく塗る

細いブラシで髪の一本一本を意識したタッチで膨らんだ部分を中心に描写してから、太いブラシでなじませるように描くと立体感が出ます。

タッチを意識した髪の塗り

髪の毛の仕上げ

線画の色を変えます。まず線画レイヤーの透明部分をロックします。

線画レイヤーの透明部分をロック

色はスポイトで付近の色を抽出して色の濃度と彩度を上げたものを使い、エアブラシで線の色を変えます。

スポイトで色を抽出する

最後に全体的な色の調整をします。
全体の手順としては、乗算、通常、オーバーレイ、発光の4つのレイヤーで色をなじませてからオーバーレイレイヤーで全体の色をまとめます。

レイヤーモードを調整する

まず乗算レイヤーで部位の塗りが足りない部分を塗ります。
特に別レイヤーが隣接する部分では影のつけ方に誤差が生じやすいのでこの段階で調整します。

乗算レイヤーを使用する

次に通常レイヤーでキャラクターを背景になじませて遠近感を出します。

キャラを背景に馴染ませる

オーバーレイレイヤーでは単調になっている部分に色相の幅をもたせたり、隣り合う色を反射させたりします。

色相の幅をもたせる

発光レイヤーでは金属、宝石、髪といった光を集めやすいものを輝かせて質感を強調します。

金属や宝石の質感を表現

最後に全体の色をまとめます。
新規レイヤーを変えたい色で全体をベタ塗りし、合成モードをオーバーレイにしたら完成です。

レイヤーをベタ塗り
オーバーレイで馴染ませる

以上で、「髪の毛の塗り方講座」は終了です。また動画講座では実際にイラストを描いていきながら解説を行っていますので、 記事よりも更に理解しやすくなっています。ぜひチェックしてみてくださいね!



【キャライラストの色塗り講座】
『色塗り』を集中して学ぶ雪詩さひろ先生の講座。受講者募集中!

キャライラストの色塗り講座

Nogizaka banner pc

お手本イラスト

この講座の制作環境

OS:Windows7
使用ソフト:CLIP STUDIO PAINT
ペンタブ:wacom intous4

先生プロフィール

びび
不慣れな説明ですが、皆様のお声を元によりわかりやすい講座を作れるよう頑張っていきたいです。普段は主に版権物を描いていてキャラデザは絶賛練習中。未熟者ではありますがよろしくお願いします。リンク先にはBL等含んだ作品がありますのでご注意願います。