ありがとう!利用者数200万人突破!
会員登録をしてPamieをもっと楽しもう!
最短20秒で無料登録完了!

顔のアタリの取り方講座!正面や横顔から俯瞰や煽りのイラストを描く

お絵描き初心者の方に向けて、イラストを描く上で大切になる顔の描き方を説明しています。正面の顔、横顔の描き方からアオリやフカンなど、斜めの構図の顔の描き方について解説していきます。この講座でキャラの顔の書き方を学んでいきましょう!

イラレポ
  • STEP.1 正面

    Play button l
    顔のアタリの描き方の基本と正面から見たときのデッサンについて解説します
  • STEP.2 煽り

    Play button l
    煽りの顔のアタリの描き方をあごの構造や比率の変化に着目しながら解説します
  • STEP.3 俯瞰

    Play button l
    俯瞰の顔のアタリの描き方の解説です
  • STEP.4 横顔

    Play button l
    横顔のアタリの描き方を頭部や各パーツの形状の特徴とともに解説します

この講座の内容

キャラクターイラストで完成度を大きく左右する「顔」。
アオリや斜めから顔を描きたいのになんだかしっくりこない…そんな経験ありませんか?
そんな時はもずさんが解説する顔のアタリの取り方講座を見て、正面の顔横顔斜めの顔の描き方を学んでいきましょう!


正面や横顔・斜めの構図から顔を描く

正面の顔の描き方

正面の顔は、まず縦長の楕円を描き中心に縦線を引き、さらに角度を決めるための横線を引きます。ここで正円を描いてしまうと頭の部分が大きくなってしまう原因になるので注意しましょう。
正面の顔の描き方

次に、円に合わせて輪郭を描き、顔のパーツも描き込みます。
正面からの絵はデッサンの狂いが出やすいので、時々左右を反転させて確認することがオススメです。
線画にしてしまうと修正が難しいので、ラフの段階でしっかり描いておきましょう。

顔を左右を反転させて確認

正面から見た時、顔のパーツの比率は頭のてっぺん、髪の生え際、まゆ、鼻、あごの間隔はそれぞれ同じくらいの比率になります。ただし、年齢や性別、表情によって多少変化します。

顔のパーツの比率

このイラストでは眉がつり上がっているため少し低い位置になっています。


短期集中でイラストを仕上げる!

全5回の短期集中授業でラフから線画、塗り、仕上げまでを描き上げる初心者歓迎のイラスト上達プログラムです!

詳細はコチラ!
詳細はコチラ!

斜めの顔:アオリ(煽り)の顔の描き方

上を向いた人を真正面から見ると、正面から見たときの輪郭のライン(青線)は、首とは直結しておらず、緑で示した面でつながっていることがわかります。
煽りの角度で人物を描くときはこのことに気をつけて描いていきましょう。

アオリの顔の形

煽りのラフを描くと輪郭線(青)と面(緑)は下図のようになります。全体的な形は後頭部が見えるため正面から見たときより円に近くなることにも注意しましょう。


煽りの場合は下の方から見ているため、頭のてっぺん、髪の生え際、眉、鼻、あごの配置の比率は正面から見たときと比べて上に行くほど狭く下ほど広くなります。

煽りの顔の形

ラフが描けたらデッサンの狂いがないかチェックしましょう。
デッサンの狂いは、メガネを描き込むことで確認できます。きれいにメガネをかけることができないときはデッサンが狂っているので見直してみましょう。

デッサンの狂いを見直す

線画を描くときは、女性や子供の場合、耳から顎へのラインはすべて線で描かず影で表現するとやわらかい印象になります。

斜めの顔の線画

斜めの顔:俯瞰の顔の描き方

俯瞰の顔を描く時は、つむじが見えていて正面から見たときより頭の割合が大きいことに注意します。

俯瞰の顔の描き方

目、鼻、口の間隔は正面の場合と比べ狭くなり、その分サイズも小さくなります。各パーツの形も変わるので注意して描いていきましょう。

目、鼻、口の間隔
顔のイラスト

横顔の描き方

横顔を描くと時は後頭部が小さくなりすぎないように気をつけましょう。最低限、青で示した円が入るくらいの大きさで描きます。

横顔の描き方

顔のパーツの形は正面から見たときと比べ大きく変わります。
特に目は球体であることを意識して、黒目が大きくなりすぎないように注意します。

横顔の描き方

首は顔から垂直に描くとこわばった印象になってしまうので、リラックスした状態の人を描くときはすこし前傾に斜めに描きましょう。

首の線は斜め

鼻先と顎を結んだラインを「Eライン」といい、唇はこのラインに触れない程度におさまっているのが美しいとされています。
唇はEラインと平行に描かず、下唇が上唇よりも少しひっこむように描くと自然です。

鼻先と顎を結んだEライン

髪はつむじから落ちてくることを意識して描くと球体としてまとまりがでます。つむじの位置は人によるので自分の絵柄にあった位置を見つけましょう。

頭のつむじの位置

以上で「顔のアタリの描き方講座」は終了です。
動画講座では実際に顔を描いていきながら解説を行っていますので、記事よりも更に理解しやすくなっています。ぜひチェックしてみてくださいね!


イラレポ

先生プロフィール

もず
一日中コーヒーを飲んでいる。自己紹介は少し恥ずかしい。

お手本イラスト

この講座の制作環境

OS:Windows
ソフト:CLIP STUDIO PAINT EX

この講座のイラレポ

正面の顔、横顔、アオリ、フカンの構図の女性の顔を描いてみましょう!

イラレポ投稿