イラストやマンガの描き方が学べるオンライン教室

井関修一先生 キャラクターデザイン講座

現役アニメーターによるキャラデザの授業!

  • Title
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • Title
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08

この講座は、アニメ「龍の歯医者」のキャラクターデザイン、「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」「キルラキル」の作画監督として活躍しているアニメーターの井関修一先生が、キャラクターデザインの考え方や技法を解説する授業です。

アニメ業界の制作工程の話や、井関先生の未公開デザイン、受講者のイラストを通した実践講評など、盛りだくさんの内容になっています。将来キャラクターデザイナーやアニメーターを目指している方必見の授業です!

こんな方にオススメ

・アニメーターやイラストレーターになりたい人

・キャラクターデザインのコツを知りたい人

・プロの現場の話が聞きたい人

時間割

1キャラクターデザインの講義

アニメーターのキャラクターデザインとイラストレーターのキャラクターデザインの違いについての講義や、アニメーターの知識、アニメーションの知識についての講義を実施します。

授業内容
    • 授業スタート:井関修一さん登場!1分29秒
    • キャラクターデザイン講座についての説明3分45秒
    • キャラクターデザインの講義:アニメ業界について14分52秒
    • キャラクターデザインの講義:作画監督の条件5分57秒
    • キャラクターデザインの講義:井関先生による実践20分44秒
    • Q&Aその13分10秒
    • 井関先生のキャラクターデザインの実例紹介18分50秒
    • Q&Aその216分45秒
    • 今回の課題説明

2キャラクターデザインの実技その1

オリジナルのキャラクターをデザインします。第1回の課題の回答と講評を実施します。講評ではデザインを考察し、キャラクターを描く際に必要最低限の知識や、クライアントに納得してもらうためのポイントなどを解説します。

授業内容
    • 授業開始 0分39秒
    • 前回の振り返り/今回の授業内容について3分13秒
    • 前回の課題に対する講評:第1部37分26秒
    • 前回の課題に対する講評:第2部24分22秒
    • 前回の課題に対する講評:第3部28分20秒
    • 井関さんの課題作品の紹介11分8秒
    • 質疑応答3分17秒
    • 次回の課題発表

3キャラクターデザインの実技その2

第2回まででデザインしてきたキャラクターの基本設定を作ります。また、第2回の課題に対する回答と講評を実施します。基本設定に最低限必要な知識や、各アニメーターや監督、その他スタッフと共に仕事をするという実践を想定し、必要なポイントについて解説します。

授業内容
    • 授業スタート0分23秒
    • 前回の振り返り2分44秒
    • 前回の課題に対する講評:第1部35分10秒
    • 前回の課題に対する講評:第2部32分49秒
    • 前回の課題に対する講評:第3部26分15秒
    • 井関さんの課題作品の紹介4分17秒
    • 質疑応答14分37秒
    • 次回の課題発表

4キャラクターデザインの実技その3

第3回までにデザインしたキャラクターのポーズ/場面集を作成します。第4回でも第3回で出題した課題の回答と講評を実施します。ポーズ集を描く際の発想について、考察を行っていきます。第4回でも各アニメーターや監督、その他スタッフと働くという実践を想定してポイントを解説していきます。

授業内容
    • 授業スタート3分42秒
    • 前回の振り返り4分39秒
    • 前回の課題に対する講評:第1部47分27秒
    • 前回の課題に対する講評:第2部44分42秒
    • 前回の課題に対する講評:第3部32分22秒
    • 質疑応答10分40秒
    • 最後に

先生紹介

#{@course.teachers.first.teacher_name}

井関修一先生

東京藝術大学を卒業後、ガイナックスにてアニメーションの動画を担当し、その後スタジオカラーへ移籍。動画担当時代から壮絶な作画技術を有しており、その評価は今石洋之氏の折り紙つきである。「よんでますよ、アザゼルさん。Z」2話で原画デビュー。 キルラキルではメインアニメーター並の活躍をみせる。「日本アニメ(ーター)見本市」でキャラクターデザイン・作画監督を務めた「ME!ME!ME!」はアニメファンのみならず、海外のからも注目され、高い評価を得ている

受講料

月謝制

この講座を含む人気講座が見放題!

  • 6ヶ月プラン9,800円/月
  • 1ヶ月プラン12,000円/月

\7日間無料お試し実施中/

この講座を無料でお試し

視聴できる講座

井関修一先生 キャラクターデザイン講座
+ 月謝制対象の全ての講座一覧はこちら

受講特典

6ヶ月プランご契約で
Wacom製ペンタブレットプレゼント
(CLIP STUDIO PAINT2年間使用権付)Wacom製ペンタブレットプレゼント

視聴期限

月謝制を解約するまで

視聴方法

ストリーミング

学割

あり

詳細へ

お支払い方法

・クレジットカード

  • master
  • visa
  • jcb
  • amex
  • diners
  • discover

・口座振替
都市銀行、地方銀行、対象の信用金庫

この講座を無料でお試し
  • ※6ヶ月プランご契約の方にペンタブレットWacom Intuos S(CLIP STUDIO PAINT2年間ライセンス付)を希望者全員にプレゼントします。ご希望の方は月謝制開始時にお送りするメールをご覧ください。
  • ※ペンタブは他の色や機種には変更はできません。プレゼントはお一人様1点までとなります。学割を適用されている方された方は対象になりません。国内への配送のみ対応しておりますのでご了承ください。

ちょっと値段が高い理由

今の時代、ネットには多くの情報が溢れ、本屋に行けば絵の技法書を
2,000円程で手に入れることができます。
もしあなたが「とにかく安くお金をかけずに学びたい」場合、それが最適だと思います。
ただ、もしあなたが「とにかくうまくなりたい!」「本ではうまくなれない!」
お困りの場合、ぜひパルミーをお試してみてください。
パルミーの講座は、担当する先生が長年の努力で身につけてきた本物の技法や
現場で培ってきた第一線の「使える」ノウハウです。
それを専門学校や美術大学の授業と同じように
先生自ら自分の言葉で、余すところなくコツやポイントを解説しています。
もちろん、理論だけでなく先生による実演を交え、学び手の視点に立った授業です。
手軽に手に入る本やネットの情報は他の方にお任せし
パルミーでは学校に通わないと学べないような本格的な授業を
4年以上作り続けてきました。
お客様にご満足いただける授業を作ろうとすると、どうしてもこの金額が精一杯なのです。
きっとあなたにご満足いただけると信じて、これからも品質にこだわった授業を
作り続けていきます。

講座はパルミースタジオで収録しています

講座はパルミースタジオで収録しています

私たちが目指すもの

描きたい人が、筆を折らなくていい世の中へ
なぜ高額な学費が払える人しか絵を学べないのだろう?
どうして都市部に住めないと学ぶ機会が少ないんだろう?

「経済的余裕がない」「近くに学校がない」「時間がない」
こんな理由で絵を学びたくても学べない人を、数多く見てきました。

パルミーはそんな環境を変えたい。
様々な理由で筆を折らざるを得ない人、絵を学びたいのに
そのスタートラインにすら立てない人をゼロにする。

パルミーはあなたのためのオンライン教室です。

受賞歴・認定

  • ワコムクリエイターズ
    カレッジクラブ会員
    ワコムクリエイターズカレッジクラブ会員

    美術系の大学・専門学校等の教育機関を対象にしたワコム社のプログラム「ワコムクリエイターズカレッジクラブ」の会員です。

  • YouTubeシルバー
    クリエイターアワード受賞
    YouTubeシルバークリエイターアワード受賞

    絵の描き方を解説するパルミーのYouTubeチャンネルがYouTubeのシルバークリエイターアワードを受賞しました。

  • EdTech Japan
    Global Pitch 2016特別賞受賞
    EdTech Japan Global Pitch 2016特別賞受賞

    革新的な技術で教育領域に変革をもたらす企業を表彰するEdTech Japan Global Pitch 2016で特別賞を受賞しました。

受講者の声

Asagaya prof
阿佐ヶ谷 みなみ
キャラクターをデザインする際に気を付けているポイントや、実際の現場で感じた事など貴重なお話を聞くことができました。 全3回出題された課題では、キャラクターを考える手順やキャラ表の描き方について学び、沢山の受講者の作品を見ることでアイディアの引き出しを増やせたように感じました。 今回の講座で得た学びを、今後自分でキャラクターをデザインする際の判断材料の一つとして活用していければと思っています。
Adven prof
ADVEN
普段、自分の描ける物をラクガキ程度にしか書いた事がないので、スキルアップを目指して受講させて頂きました。 まず、キャラクターデザインの押さえるべき所や、表現の仕方など、普段あまり自分では気付かない部分を教えて頂いたのが、大変勉強になりました。 また、第三者に伝える為に、三面図や表情・動き等に、伝えたい部分をいかに盛り込むか、という部分は、仕事として描いた事のない自分としては新鮮でした。 一緒に受講された方の作品も素晴らしく、沢山の刺激を頂けたのは貴重な体験でした。ありがとうございました。
Kobaru prof
こばる
井関修一先生のキャラクターデザイン講座を受講させて頂き、アニメを想定したキャラクターデザインにおけるシルエットの大切さを中心として、デザインを構成する様々な要素のバランスやオリジナリティーを出すための考え方などを、井関先生の添削や他の受講者の方々の作品を通して学ぶことができました。 また、自分を含めたたくさんの受講者の方々の添削を拝見し、自分自身の長所や短所に気づけたことは、美術系の学校に通ったことがなく一人で絵を描いている自分にとってとても大事な経験になりました。

快適で楽しい!オンライン授業の魅力

  • 自宅だからリラックスして
    プロの先生から学べる!
    自宅だからリラックスしてプロの先生から学べる!

    パルミーの講師陣は第一線のクリエイター。自宅に居ながらプロの技術が学べます

  • 技術書ではわからない
    先生の筆の動きが見られる!
    技術書ではわからない先生の筆の動きが見られる!

    技術書ではよくわからない筆の動きや先生の「実演」も、動画授業だからしっかりわかります

  • 自分のペースで学べて
    何度でも見放題!
    自分のペースで学べて何度でも見放題!

    授業は180日間24時間見放題!復習も安心!(生放送授業の場合は放送の翌日に録画版が視聴可能になります)

  • パソコンでも、スマホでも、
    タブレットでも!
    パソコンでも、スマホでも、タブレットでも!

    パルミーの授業はパソコンでもスマホでもタブレットでも好きなデバイスで見ることができます

テレビや雑誌でも話題です!

テレビや雑誌でも話題です!

よくある質問

Qどのような人を対象にしているのですか?

アニメーターやイラストレーターとしてキャラクターデザインをしていきたいと思っている方を対象としてます。特にアニメ制作において、他のアニメーターや監督などと働くと想定し、実践を意識した解説を行っていきます。

Q授業はどこで受けられるのですか?

インターネット環境があれば、パソコンやスマートフォンでご自宅をはじめどこでも授業を受けることができます。どこかに通う必要がなく、働きながらや大学/専門学校に通っていて時間の確保が難しい方でも安心して受講していただけます。

Q私のパソコンやスマホでの視聴できますか?

ほとんどのパソコン、スマートフォンでご視聴いただけます。推奨環境はWindows 7 以降、Mac OS 10.6 以降、iOS の最新版、Android OS 4.3以降となります。

【ブラウザ】
Internet Explorer、Firefox、Google Chrome、Safariの各最新版
【プラグイン】
Adobe Flash Player 13以降
※回線速度は下り3.6Mbps以上の速度が維持できる安定した環境が理想です。

Q法人で購入したいのですが。

法人でのご購入の場合、以下のメールアドレスにお問い合わせください。領収証の発行にも対応させて頂きます。
support@palmie.jp

Q講座を受講しようか迷っていて、直接聞きたいことがあるのですが…

講座に関する疑問/質問はこちらまでお気軽にお問い合わせください。support@palmie.jp

Twitterでのお問い合わせは以下よりお送りください。

QIs there any translation or subtitle of this course? (For Non-Japanese speakers)

This course is held entirely in Japanese, and it does not contain any translation or subtitle. We are sorry for the inconvenience.

月謝制の対象講座

120本の講座が見放題

7日間無料お試し実施中詳細へ

この講座を無料でお試し
画材 :
CLIP STUDIO PAINT
レベル:
中級者向け
受講者:
928人
公開日:
2016年01月01日
その他:

※本講座は2015年に行った授業の録画版です。
※現在質問や添削は受け付けておりません。