イラストやマンガの描き方が学べるオンライン教室

まるでCG!?水彩で描くメガネの女の子 デジタル風イラストメイキング

この講座は、Laovaan先生によるデジタル風仕上げの水彩画のメイキングです。
水彩だと絵の具がにじんでしまって自分の思った通りに筆が動かない…そんな経験をしたことはありませんか?
そんな時はこの講座を見て、水彩イラストのコツを掴んでいきましょう!



女の子を水彩で描く!

女の子の肌を塗る

はじめに、水彩絵の具で女の子の肌を塗っていきます。
明度の低い色は後から塗り重ねても違和感を感じさせません。今回は女の子のメガネや眉毛を黒や茶色など明度の低い色で塗っていくので、メガネや眉毛に肌の色がにじんでしまっても気にせず塗り進めましょう!

水彩で女の子の肌を塗る

光源を意識しながら影ができるところから積極的に塗っていきます。
人物の顔の凹凸を考えると影のつけ方がわかりやすいでしょう。顔がメガネや手に触れている部分にも色を乗せます。

水彩で肌を塗る、影をつける

短期集中でイラストを仕上げる!

全5回の短期集中授業!ラフから仕上げまでを解説する初心者歓迎のイラスト上達プログラム

詳細はコチラ!

目を塗る

次に目を塗っていきます。目は上半分を薄く黒色でグラデーションにすると立体感が出ます。

水彩で目を描く

瞳は水彩絵の具で青色を乗せた後、ぼかすように色鉛筆を使います。瞳孔を黒く塗り、色鉛筆や水彩絵の具でハイライトを入れます。

水彩と色鉛筆でで目を描く

メガネ、眉毛、手を塗る

メガネは一度水彩で黒く塗った後に色鉛筆で強く黒く乗せていきます。眉毛も同様に茶色で塗っていきます。手は肌と同様に影ができるところから塗ります。

水彩でメガネ、眉毛、手を描く

洋服を塗る

洋服は予想外の場所にはみ出さないように輪郭から塗り進めます。続いてシワや奥まっている部分を優先して塗っていきます。

水彩で洋服を描く

髪の毛を塗る

髪の毛も輪郭から全体へ、水彩絵の具を使って塗り進めます。
目線が絵の中心に集中するように髪の毛の両サイドをパステルで塗り、ティッシュを使ってぼかします。

水彩で髪の毛を描く

髪の毛の束感が出るように重なっている部分に影をつけ、白の色鉛筆でハイライトを入れます。

水彩と色鉛筆、パステルで髪の毛を描く

最後に色鉛筆で髪の毛に色を重ねて立体感を出しつつ、メガネに白い水彩絵の具でハイライトを入れて完成です。

水彩で描くメガネの女の子完成

先生プロフィール

teacher.teacher_name

Laovaan

おすすめプレミアム講座

すべて見る >
チャプター
お手本
STEP.1

肌を塗る

肌から塗り、顔の細部を色鉛筆で書き込みます
STEP.2

服を塗る

濃い色で服を塗っていきます
STEP.3

髪を塗る

髪を塗り進めます