会員登録をしてPamieをもっと楽しもう!
最短20秒で無料登録完了!

「炎」「火」の描き方講座!アニメーションを学ぼう

アニメーター ひのえさんによる「炎」の描き方講座です!インタビュー形式で進めるので質問も交えつつ、伝わりやすい炎の描き方を解説していきます。

イラレポ
  • STEP.1 炎のイメージを考える

    Play button l
    中心と外の温度の違いなど炎のイメージを固めていきます
  • STEP.2 炎の描き方

    Play button l
    炎の燃え上がりを段階で分けて輪郭をとらえていきます
  • STEP.3 炎の動かし方

    Play button l
    実際にアニメーションで使うときのパターンを考えます
  • STEP.4 炎の色について

    Play button l
    赤以外の色味についても考えてみます

この講座の内容

炎のアニメーションの描き方講座

この講座では描き方を中心にの動き方、アニメーションの仕方について解説しています。

炎のアニメーションの描き方講座

この記事では動画で解説している内容をご紹介していきます。まずは炎の動き・変化の仕方について学んでいきます。炎は掴みどころがなく左右対称でもないので様々に形状を変化させて描きます。
ただ、ポイントとしては『炎の面積は変えない』という点です。これを守ることで同じエネルギーの炎を描く時にとても自然に形を決めて描いていけるはずです。

炎の描き方と動かし方

動画冒頭では火と炎についてもそれぞれ簡単に触れています。

火と炎のイラストの比較

「火」と言っても温度の違いで色に違いがでてきます。高温のところほど青白い色になり、温度が低いところはオレンジに近い色になります。実際のロウソクを観察すると導線の部分が燃えて一瞬すすのようなものがでることもありますね。

ロウソクの火のイラスト

動画では炎の描き方を実際にアニメーションさせて解説しています。アニメの講座なので、ぜひ動画で動きを見てみて下さいね!

炎のアニメーション

イラストの塗りを集中して学ぶ人気講座!

イラストの「色塗り」に特化して学ぶ人気の授業。充実の資料と動画での解説・実践でデジ絵の色塗りを確実にマスターしていきます!

詳細はコチラ!
詳細はコチラ!
イラレポ

先生プロフィール

DoKiDoKi Drawing

お手本イラスト

この講座の制作環境

画材:普通紙、製図用鉛筆

この講座のイラレポ

講座を参考に炎を描いてみましょう!

イラレポ投稿