ありがとう!利用者数200万人突破!
会員登録をしてPamieをもっと楽しもう!
最短20秒で無料登録完了!

プロvsアマチュア!アニメーターの原画・線画の描き方講座

アニメーター ひのえさんによる線画の描き方講座です。今回はアマチュアとプロによるトレースの比較も行っていきます!

イラレポ
  • STEP.1 目を描く

    Play button l
    基本的な線の描き方を解説していきます
  • STEP.2 髪を描く

    Play button l
    長い線の描き方を解説していきます

この講座の内容

アニメーターとアマチュアの原画を比較!

この講座では、ベテランアニメーターとアマチュアアニメーターのの比較を行っていきます。どういったところがプロとは異なるのでしょうか?ぜひアニメ業界やクリエイターを目指す方は参考にしてみてください!
左がアマチュアアニメーター、右がベテランアニメーターのひのえさんの原画です。

プロとアマチュアの原画の比較

動画マンがトレスし易い原画にするため、原画マンはこういった均一で均等な線を描くことが大事です。今回はこちらの原画を用いてプロ対アマの比較を行っていきます。

アニメーターが描いた原画

アニメの現場はまだまだアナログでの作画が多いの現状です。このようなトレス台に原画を乗せて作画を行っていきます。目の部分のトレースを行った様子です。

アニメの現場のトレース台

動画ではプロとアマが様々な会話をしているのですが、この記事では割愛してアマチュアが描いた原画を見てみましょう。以下の図です。

アマチュアが描いたアニメの原画

みなさんは上の絵を見てどう感じたでしょうか?一見、よく出来ているように見えますね。ただ、プロアニメーターから見るとまだまだだったようです。例えば、以下のプロが描いた原画の目の部分を見てみましょう。
目のすぐ上にある髪の毛の線が、先ほどの原画にはありませんでした。こういった細かな点まで見落とさずに作画していく必要があります。

アニメキャラクターの目の原画

動画では今回ご紹介した原画以外でも作画の比較を行っていますので、ぜひ見てみてくださいね!

アニメーションの目の原画比較

短期集中でイラストを仕上げる!

全5回の短期集中授業でラフから線画、塗り、仕上げまでを描き上げる初心者歓迎のイラスト上達プログラムです!

詳細はコチラ!
詳細はコチラ!
イラレポ

先生プロフィール

DoKiDoKi Drawing

お手本イラスト

この講座の制作環境

画材:普通紙、製図用鉛筆

この講座のイラレポ

講座を参考に綺麗な線を描いてみましょう!

イラレポ投稿