会員登録をしてPamieをもっと楽しもう!
最短20秒で無料登録完了!

アニメーターが教える!セーター・シワの描き方講座

アニメーターひのえさんが解説する講座です。セーターをモチーフに腕の布の感じやシワの描き方を解説しています。イラストを描く参考にどうぞ。

イラレポ
  • STEP.1 セーターを描く

    Play button l
    首下からセーターを描いていきます
  • STEP.2 脇の下のシワ

    Play button l
    脇の下にできるシワについて
  • STEP.3 シワの影をつける

    Play button l
    影が入る箇所について解説しています
  • STEP.4 腰にできるシワについて

    Play button l
    腰にできるシワや布のたわみについて解説
  • STEP.5 袖の形について

    Play button l
    袖の形やシワについて解説
  • STEP.6 腕をあげた時のシワ

    Play button l
    腕をあげた時のシワの描き方について解説

この講座の内容

服のシワの描き方を考えてみよう!

この講座では、アニメーターのひのえさんによる講座です。セーターをモチーフにシワのでき方について解説を行っていきます。

服のシワの描き方

シワを描く時のコツとしては、どこシワができやすいかを把握しておくことでしょう。脇下の水色の部分や、腕を曲げた時の肘の部分など、シワができる主な場所と形を頭に入れてしまうことが近道になります。

服のシワができる場所

もう少し詳しく、セーターでできる服のシワを見ていきます。お腹周りで布が溜まることでたわむシワがあります。これは袖の部分でも見られるシワです。

お腹や袖でできるシワ

また、人の体は様々な動きができるので体が動くと服も同様に形状が変化します。その際、布が溜まることでシワがでます。手を上げた時は肩の部分に服の布が集まり波打ちます。

肩の周りにできる服のシワ

その他、様々なケースでの服のシワについても解説しています。詳しい解説はぜひ動画を見てみてくださいね!

様々なケースでできる服のシワ

イラレポ

先生プロフィール

DoKiDoKi Drawing

お手本イラスト

この講座の制作環境

紙と鉛筆

この講座のイラレポ

講座を参考にセーターを描いてみましょう!

イラレポ投稿