会員登録をしてPamieをもっと楽しもう!
最短20秒で無料登録完了!

アニメーターが描く!帽子をかぶった女の子のイラストメイキング

アニメーターHINOEさんによるイラストメイキング。通常の黒の線画の他に赤や緑などの線を加え作画していきます。今回はカジュアルなかわいい女の子を描いていきますよ!

  • STEP.1 下絵を描く

    Play button l
    水色の色鉛筆で下絵を描いていきます
  • STEP.2 線画を描く

    Play button l
    下絵をもとに鉛筆で線画を描いていきます
  • STEP.3 ハイライトを描く

    Play button l
    赤色の色鉛筆でハイライトの形を描いていきます
  • STEP.4 影を描く

    Play button l
    緑色の色鉛筆で影を描いていきます

この講座の内容

この講座はアニメーターのHINOEさんが帽子を被った女の子を描いていくメイキング記事です。Palmieでは珍しい色鉛筆を使ったイラストメイキングをぜひご覧下さいね!



カジュアルな女の子イラストを色鉛筆で描く!

【アニメーター井関修一先生の授業!】
キルラキルなどの作品で作画監督を務めた井関先生によるキャラクターデザインの授業です。
全8時間の充実の授業内容!ここでしか見れないオリジナルキャラも登場!

アニメーター井関修一先生の授業

まずは水色の色鉛筆でキャラクターのアタリをとっていきます。ここではまだどういった線が引かれているかわからない状態ですが、次の写真以降徐々に姿を現していきます。

水色の色鉛筆でラフを描く

少しずつ女の子のシルエットが浮かび上がってきました。

女の子のシルエット

ここまで来るとポーズや髪の長さ、衣装の雰囲気が伝わってきますね。顔も描いておきます。

ポーズと髪の長さが描かれる

ラフが終わったら鉛筆で線を決めていきます。帽子から描いていきます。

ラフの上から鉛筆で線を描く

画面左上からどんどん線を描いていきます。デジタルで描いていると気になりませんが、アナログの場合、絵を汚さないように左上から絵を描くことも多いようです。

画面左上から線を描く

表情も描き込んでいきます。アニメーターの方は絵を動かすことが前提となってくるので、無駄な線がなく、とても洗練されているのも特徴的ですね。

アニメーターの無駄のない線

線画が終わったら、様々な指定や表現を他の色鉛筆で描いていきます。

絵の指定を色鉛筆で行う

更に書込を行い、最終的にこのような作品になりました!以上でアニメーターのHINOEさんによるメイキングは終了です。

アニメーターのHINOEさんのイラスト

イラレポ

先生プロフィール

DoKiDoKi Drawing

お手本イラスト

この講座の制作環境

画材:色鉛筆、鉛筆