イラストやマンガの描き方が学べるオンライン教室

水彩メイキングで技法を学ぶ!かわいい人魚と鯉のイラストを描く

この講座は海外在住のイラストレーターLaovaanさんによる水彩イラストのメイキング講座です。日本的なモチーフの鯉とかわいい人魚の女の子キャラをアナログで描いていきます。普段アナログ絵を描いている方はぜひ水彩の描き方を参考にしてみてくださいね!



水彩画の技法を学ぶ!水彩イラストメイキング

鉛筆で描いた下描きがある状態で講座はスタートします。まずはキャラの命「顔」から色を塗っていきます。

水彩で顔を塗る

どんどん塗り進めていきます。この段階で陰影を考え、陰ができるおでこや首近くは濃く塗られています。

陰影を意識して塗る

顔の全体を塗った後は唇を描いていきます。繊細でみずみずしく仕上げていきます。

キャラの唇を描く

キャラクターの眼の淵や瞳も細かく仕上げていきます。

目のフチや瞳を仕上げる

顔を描いたら続いて首、肩、胸などの首下と耳などを描いていきます。肌の部分をまとめて描いていきます。

肌をまとめて塗る

その後、髪の毛を描いていきます。黒ではなくブルーをベースに髪の毛を描いていきます。

水彩で描く髪の毛

顔の左右の髪の毛を描いていきます。滲みをうまく利用しながら水彩の味を出していきます。

よどみを活かして髪を塗る

髪の毛は向かって右側は赤色を強く入れていきます。

髪の毛を赤く塗る

髪の毛を仕上げ、女の子以外のモチーフにも取り掛かります。このイラストで大事なモチーフの鯉を描いていきます。

水彩で鯉のイラストを描く

まずは縁から色を塗っていきシルエットをつくっていきます。

鯉のシルエットをつくる

鯉に模様を入れていきます。赤と黒の組み合わせた模様に仕上げていきます。

赤と黒の模様をした鯉のイラスト

筆では表現しづらい細かな質感は色鉛筆も使用しながら表現していきます。鱗の細かな雰囲気がよく出てきています。

色鉛筆を使用して鱗を描く

あっという間に濃いと女の子のイラストが完成しました。ぼかしを上手く使って遠近感が表現され、奥行きのある作品が仕上がりました。

ぼかしで遠近感を出す

こちらがデータとして取り込まれた作品です。非常に美しい仕上がりになっていますね。

女の子の人魚とリアルな鯉の水彩イラスト

キャラをイキイキさせる!人気のポーズ講座

棒立ちポーズを卒業!キャラに魂を吹き込む人気講座。7日間の無料お試し実施中!

詳細はコチラ!

先生プロフィール

teacher.teacher_name

Laovaan

おすすめプレミアム講座

すべて見る
08 620 174
チャプター
お手本
STEP.1

顔を塗る

人魚の顔に赤みを加えながら、徐々に色をなじませていきます
STEP.2

唇を塗る

唇をピンク系の色で塗っていきます
STEP.3

目を塗る

目をむらさき系の色で塗っていきます
STEP.4

肌を塗る

肌を塗っていきます
STEP.5

髪を塗る

髪を青系の色で塗っていきます
STEP.6

鯉を塗る

鯉に模様をつけていきます
Bnr twitter03 360 300